Xサーバー登録手順(図解入り) | 圧倒的な作業効率と差別化を生み出す!~EFFICIENTアフィリエイト~

エフィシェントアフィリエイト~圧倒的な作業効率と差別化を生み出す!~

EFFICIENTアフィリエイト

Xサーバー登録手順(図解入り)

Xサーバーへの登録手順について記載しております。登録自体は非常に簡単ですし、お試し期間として10日間は無料で使用することが出来ます^^

登録する前に10日間の無料お試し期間について

サーバーを借りるにあたってワードプレスの設置が出来るのかどうか
不安に感じる方も多いかともいます。

なのでまずはXサーバーの10日間の無料お試し期間を利用して
ワードプレスの設置が出来るのかどうか一度試されてみるのも良いですね^^

ちなみに継続して利用する場合のみ手続きが必要になりますが
その手続きをしない限り料金を請求される事はありません^^

ただし10日を過ぎると利用が出来なくなりますので
継続して利用される場合は手続きを忘れない様ご注意ください^^
(再契約は可能です)

ではXサーバーへの登録作業を始めます^^

Xサーバーへの登録手順

まずXサーバーへアクセスします。

Xサーバー

すると次のような画面が表示されますので
赤枠で囲んだ「お申し込み」をクリックします↓

Xサーバートップページ画像

次に赤枠で囲んだ「お申し込みフォーム」をクリック

お申し込みフォームリンク場所参考画像

利用規約に同意をクリックし

利用規約同意ボタン場所参考画像

「お申し込み・・・サーバーをご利用のかたはこちらを選択してください」をクリックします

申し込みサービス選択画面画像

サーバーIDは、半角英数字(3文字以上、12文字以下)でお好きな文字列を入力します。
入力後「検索」をクリックします↓

ID設定画面参考画像

ちなみに希望するサーバーIDがすでに利用されている場合は
以下の赤枠で囲んだ部位に「ご希望のサーバーIDはご利用いただけません。」と
表示されます。

エラーページサンプル画像

上記の場合は違うサーバーIDを記入し利用できるサーバーIDが見つかるまで
同じ手順を繰り返してください^^

取得できるサーバーIDが見つかると以下の画像が表示されますので
そのまま「(サーバーID)申し込む」をクリックします↓

サーバーID決定ボタン位置参考画像

基本情報の記入画面が表示されますので
必要事項に記入しプランを「X10」を指定後「お申し込み内容の確認」をクリックします

基本情報入力場所参考画像

すると確認画面が表示されますので
「お申し込みをする(確定)」をクリックします。

確認画面サンプル画像

すると次のような画面が表示されると当時に
登録したメールアドレスのメールが届きます。

Xサーバー登録完了画面画像


登録後に送信されるメールの参考画像

これで一応Xサーバーへの申し込みは完了です。
24時間以内にアカウント設定が行われ設定完了後、
サーバーの設定完了のメールが届きますのでメールが届くまで待ちます^^

ただ、サーバーの設定完了メールが届くまで時間がかかりますので
ワードプレスのダウンロードとダウンロードしたワードプレスのZIP形式の
解凍作業、FFFTPダウンロードを先に行っておくと効率的です↓

ワードプレス日本語版のダウンロード手順(図解入り)
ワードプレス(ZIP形式)を「Lhaca」で解凍する
FFFTP無料ソフトダウンロード手順

Xサーバー基本設定

ではXサーバーから以下のような
サーバーの設定完了のメールが届いたら作業を再開します^^

設定完了のメール参考画像

↑このメールにはサーバー情報が記載されています。
また、先の「FFFTPサーバー情報登録接続手順」でも
使用しますので大事に保管されておかれて下さい^^

では、まずはエックスサーバーのデータベース設定を行います^^
難しい言葉の響きですが手順に沿って設定を行うだけですので大丈夫です^^

では届いたメールを開き、メール内の「▼ユーザーアカウント情報 」欄
「インフォパネル」をクリックします↓

メール内インフォパネルリンクの位置参考画像

するとXサーバーへのログイン画面が表示されますので
先ほどXサーバーから届いたサーバーの設定完了のメールに記載されている
会員IDとパスワードを記入しログインします。

ログイン画面参考画像

すると管理画面が表示されますので
サーバーパネルの「ログイン」をクリックします。

サーバーパネルログイン場所参考画像

次に開かれたページの「MySQL設定」をクリックします。

MySQL設定リンク場所参考画像

「MySQLの追加」をクリック

MySQLの追加リンク位置画像

すると「MySQLデータベース名」を記入する欄が表示されます。
基本的にはお好きな文字を記入頂いてかまわないのですが
今回はワードプレスと言う事でわかりやすく「WP」と半角英数で記入します。

データベース設定手順参考画像

追加確定ボタン位置参考画像

すると「MySQLデータベースの追加を完了しました。」と表示されるページが
表示されますのでそのままMySQLユーザーの追加をします。

確認画面表示画像

するとユーザー設定画面が表示されますので
作成したデータベースを利用するユーザー名を設定します^^

ここも基本的には好きな文字列でかまいませんが今回はワードプレスのデータベースユーザーと
わかりやすい文字で「usrwp」と設定します^^またパスワードはお好きなパスワードでかまいませんが
忘れる事のないように管理されて下さい^^

ユーザー設定手順サンプル画像

確認画面が表示されますので
「MySQLユーザの追加(確定)」をクリックします。

MySQLユーザの追加

すると「MySQLユーザの追加を完了しました。」と表示される画面に切り替わります^^
次に今設定したMySQLユーザをアクセス権所有ユーザに追加しますので
そのまま「MySQLの一覧」をクリックします

アクセス権所有ユーザ設定説明画像

すると次のような画面が表示されますので
先ほど設定したユーザー名を選択し「追加」をクリックします^^

ユーザー追加設定参考画像

すると「MySQLデータベースへのアクセス権の追加を完了しました。」と
表示される画面になります↓

追加確認画面画像

これでサーバーの設定は完了です!^^

ここからは無料お試し期間を利用してワードプレスの設置テストを行っている方と
本番用のサイトを構築される方によって進むページが異なってきます。

それぞれに
「無料お試し期間を利用してワードプレスの設置テストを行っている方」と
「ワードプレスの設置テストではなく本番用のサイトを構築される方」で
メニューを準備しておりますので適した方へお進みください↓

無料お試し期間を利用してワードプレスの設置テストを行っている方へ

次は今設定したサーバーにワードプレスをアップします。

サーバーの設定完了のメールが届くまでの間に
「ワードプレス日本語版のダウンロード手順」や「ワードプレス(ZIP形式)を「Lhaca」で解凍する」、
「FFFTP無料ソフトダウンロード手順」の作業がすでに終わられている方は
「FFFTPソフトにサーバー情報を入力する(図解入り)」までお進み下さい^^

FFFTPソフトにサーバー情報を入力する(図解入り)

まだ途中だった方は必要な作業手順にお戻り下さい^^

ワードプレス日本語版のダウンロード手順(図解入り)
ワードプレス(ZIP形式)を「Lhaca」で解凍する
FFFTP無料ソフトダウンロード手順

ワードプレスの設置テストではなく本番用のサイトを構築される方

本番用のサイトを構築される方は次に独自のドメインを取得し
サーバーにドメイン登録を行います。

その後、取得した独自ドメインにワードプレスを
アップロードする作業に入ります。

では独自ドメインの取得とドメイン登録手順は
次の「Xサーバーでの独自ドメインの取得手順」でお伝えしていきます^^

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する
  • このページをブックマーク!

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 圧倒的な作業効率と差別化を生み出す!~EFFICIENTアフィリエイト~

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

この記事へのコメント

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 圧倒的な作業効率と差別化を生み出す!~EFFICIENTアフィリエイト~

お問い合わせはこちらからどうぞ

圧倒的な作業効率と差別化を生み出す!~EFFICIENTアフィリエイト~ TOP » 一般コンテンツ, 2章:ワードプレスの設置 » Xサーバー登録手順(図解入り)